信頼のアスファルト防水trust

環境への取り組み

 

環境対応型の施工を実現

環境対応型アスファルト溶融釜

従来の溶融釜に替えて「エコドリッパー」「エコドリッパーL」「環境保全釜SP」や「エコタンク」を使用することにより、煙・臭いを更に低減します。

エコドリッパー/エコドリッパーL

アスファルト防水熱工法における“煙”と“臭い”を大幅に低減するために開発された、アスファルト電気溶融機です。

  • 環境保全釜SP

    電熱式保温溶融釜で防水工事用アスファルトを溶融した状態で施工現場まで運ぶことが出来ます。

  • エコタンク

    アスファルト防水熱工法における“煙”と“臭い”を大幅に低減するために開発された、脱煙・脱臭装置付のアスファルト溶融釜です。